ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア・ツール
 ホーム デイトレに役立つ株情報 デイトレ、中長期投資で役立つ その他株情報 デイトレなどで使用する株ソフト・ツール ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア その他ソフト・ツール ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介 ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア リンク ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア お問い合わせ

   ホーム > 書籍紹介

 
ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介  
 
 

このページでは、管理者がこれまで読んだ本で、役立った本を中心に記載しています。コメントは個人的な感想のため、アマゾン内にあるカスタマーレビューも参考にして下さい。

 




日中足表示ソフトなど、投資ソフト・ツールを提案するMiz企画




Miz企画
Miz企画のデイトレシミュレーター リアルな売買体験









Miz企画の日中足表示ソフト・ツール 日中チャート表示
日中足表示ソフトとは?





Miz企画の指標モニター・ツール
指標モニターとは?





ストックンのワンタッチログインソフト・ツール










株検索ソフト・ツール 銘柄間相関 企業URL検索




















日中足表示ソフト
板表示機能あり

投資に最適な日中足表示ソフト・ツール ローソク足、板が再現できる
体験版公開中



  目次


   @ デイトレ関連
   A 株関連
   B 株プログラム関連
   C ホームページ関連
   D ビジネス関連
   E その他




  こちらからアマゾン商品の
検索が可能です。
 
 
 @デイトレ関連

デイトレで5分足チャートをどう使うかが実際の取引の例を使って書かれています。4つの買いのテクニックと、2つの売りのテクニックを極めれば十分と述べられています。
デイトレに適した銘柄選びのポイントから、売買テクニック、利益に直結するデイトレード戦略、リスク管理、利食いのタイミングなどが、演習形式で書かれています。
デイトレで利益を出すためのルールについて書かれ、ルールごとに利益の出せないトレーダーが陥る間違った考え方についても書かれている。
専業トレーダーを目指すためのトレードルールが書かれている。銘柄選び、買い、カラ売りのトレードルールと、リスクとリターンについてまとめられている。
超短期トレードについて書かれ、5分足の買いシグナルと売りシグナル、そして板情報を読んで儲けることについて書かれた本です。

デイトレードの心構えや手法について書かれた本です。売買は株価の動きだけでなく、常に相手がいて成り立っていることを再認識させてくれます。
 ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ
 A株関連

株、為替、債券、不動産などの各種相場の循環には規則性があることから、相場ローテーションを先読みして投資行動を取り運用成績を高めようというのが趣旨。過去のデータからさまざまな分析を行っています。
FXについての基礎から、各通貨の特徴、為替の相場が動く要因とメカニズムが詳細に書かれています。FXの基本を学ぶと同時に、株投資にも役立ちそうな一冊です。


仕手株投資のやり方に特化した本です。仕手株は怖いというイメージがありますが、一定のルールを守れば、値動きの激しさゆえに大きな利益が得られることや仕手株の見分け方などが丁寧に書かれています。
決算書などの見方を説明した書籍はいろいろありますが、業種別にどこを注意して見ればよいかを解説しているところがミソです。
 ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ
 B株プログラム関連

Windowsの自動化操作ツールであるUWSCの解説書です。Windowsのマウス操作、キーボード操作がほぼ自動化できます。株式の自動売買ツールを作る方には必須。UWSC自体はフリーウェア版でも十分使えますので、プログラムに抵抗のない方は挑戦してみては?
ExcelVBAを用い、Yahooファイナンスからの株価データ取得やローソク足チャート、移動平均などの作り方、自動発注ロボット作成までのプログラムや解説が書かれています。


Excelの使い方から、VBAの説明、Yahooファイナンスからの株価取得までExcelVBAについて詳しく書かれた入門書的な一冊です。プログラムの経験のない方にお勧め。



前記の入門書から一歩踏み込んだ応用書。ExcelVBAを用いて、いろいろな指標から買い、売りのシグナルを発生させたり、楽天RSSを用いたリアルタイムの株価取得方法について書かれています。
  ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ
 Cホームページ関連

インターネット通販で売り上げを伸ばすのは、アクセス数やホームページをカッコよくデザインすることではなく、閲覧者の興味を引く文書の書き方であることが述べられています。寝ていても儲かるようにしようとうのがテーマ。
  ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ
 Dビジネス関連

儲けを生み出すアイデアを考え出すためのノウハウが書かれている。自分自身どうするかだけでなく、アイデアを生み出す組織を作る方法のヒントにもなる。

自分の頭を使って考えるということがテーマである。推定ロジックの一つであるフェルミ推定を使った頭の鍛え方と、ビジネスにどう応用するのかが書かれている。

マーケティングについて書かれた本です。独自の売り方であるUSPの見つけ方や、リスク・リバーサルで購入者側の不安を取り除いて販売を促進させる方法などが書かれている。
会社側から出される情報を鵜呑みにするのではなく、決算書を自分自身で読み解き、判断を下すための読み方のコツが書かれています。


利益を生み出すための万能方程式についての本。利益を出すために、顧客単価を上げ、顧客獲得コストと顧客原価を下げ、どうやって顧客数を伸ばすのかについて書かれている。
  ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ
 Eその他

速読技術を習得するためのプログラムであるBTRメソッドを紹介している。本の半分以上はトレーニング用のページで実践的に書かれている。
ネズミと小人のチーズを探すというお話から、世の中の変化に気付き、それに適応し、自ら変えようと努めることの必要性を説く、人生の指標となるような本です。
悩みがあるときに是非読んで頂きたい本です。悩んだときの心の持ち方などが、実例で書かれています。歳月は経っていますが、ストレス社会では最適です。
相手をどうやって、操られていると感じさせずに動かすのかについて書かれ、部下を持つ立場の人は一度は読んでおきたい本です。書かれてから歳月は経っていますが、今なお読まれています。
まさに哲学の本といった感じで、若干言い回しが難解ではありますが、人の生き方について書かれた本で、読めば読むほど味のある本だと思います。

金持ちはお金のためには働かず、お金を自分のために働かせるということと、資産と負債の違いを正しく知るなど、お金について学ぶことの重要性を説いている。

夢を実現するための黄金の法則について書かれた本。偉大なパワー貯蔵庫である潜在意識を引き出す方法についても書かれています。

人生をまあまあ満足から、驚くほど素晴らしくするためにはどうすればよいのかを書いた本。誰かが自分の人生を変えてくれるのではなく、変えるのは自分自身ということ。
マインドマップを簡略化したシンプルマップを作ることで、思考を整理し、読んだ本や商品開発、問題解決などを効率よく行う方法を教えてくれる。ビジネスにも役立つ一冊。
会社にいながら、独立などの次のステップを考えて、行動していくための方法が書かれています。会社をとことん利用することがテーマになっています。


質の高い質問を発するためのテクニックが述べられている。どれだけ深く聞いていたかはその次に自分が発する質問によってはかられる。話し手が満足する質問をすることで信頼も得られるということが書かれている。
為替、長期金利、国債、債券、金利スワップ、オプションマーケットなどの解説書。とある講義の内容を本にまとめているため、内容も分かりやすく、金融初心者にもお勧めの一冊。

人生をかけて、成功していく人を長年観察し、成功するための方法を見出したナポレオン・ヒル博士の著書。かなりの大作ですが、ためになる本です。
  ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア 書籍紹介トップ  
   
日中足表示ソフトなど、投資ソフト・ツールを提案するMiz企画
 
ストックンのデイトレなどの株情報とソフトウェア ホームへ  株情報カウンター
   
 Copyright (C) 2010- ストックン All Rights Reserved.